恋活アプリ

ラブサーチの黒い噂!使ってみた口コミ・感想・2chスレまとめ

国内でも有数の老舗出会い系サイト「ラブサーチ」は色々と黒い噂が絶えません。

古くから運営されているので、それだけ口コミや評判の数も多いのですが、真偽は分からずこれからラブサーチを使ってみようか迷う人にとっては困ると思います。

そこで今回は、ラブサーチに関する口コミ・評判、2chスレなどの書き込みからどういったサービスなのかを紐解いていきたいと思います。

ラブサーチとは?

近年色んなマッチングアプリが登場していますが、出会い系第一世代とも言える老舗出会い系サービスの一つが今回紹介するラブサーチです。

なんとラブサーチは2001年にリリースされてから未だにサービスが続いており、入れ替わりが激しい出会い系業界でも生き残っているという実績があるのです!

ラブサーチの最大の特徴は出会い系アプリにしては珍しく定額制のサービスである点で、一度料金を支払えば月単位でメッセージし放題になるので、不用意に課金したりサクラやキャッシュバッカーの被害を受けないというメリットがあります。

こういった出会い系サイトでは、なりすましやサクラの被害が深刻なので、こういった差別化や安全性への配慮はユーザーにとっても親切な設計になります。

ラブサーチの料金について

そんな定額制のサブサーチですが、気になるのは料金面だと思います。

これに関しては、男性は1ヶ月3,980円で、女性は完全無料となっています。

女性は登録時に審査や入会費、月会費等が一切かからず、登録すれば無料で男性ユーザーと出会うことができるというわけなのです。これは女性ユーザーの集客的な意味があるので、特に珍しいことではありませんが、きちんとユーザーを集めたいという気持ちが現れていることが分かります。

ラブサーチを実際に使ってみた人の口コミまとめ

ここからはラブサーチを実際に使っている人の口コミやレビューを見ていきます。

リアルな意見を聞くことでどういったサービスなのかを具体的に知ることができますので、良い口コミと悪い口コミで分けて両方見ていきたいと思います。

ラブサーチの良い口コミ

・プロフィールや日記機能があって、相手のことをより深く知れるのは良いなと思います。他の出会い系よりも信頼出来ますね!

・ウィンク機能で相手にアピールすると出会える可能性が高まります!これで気があった人とだけ連絡するようにしたら上手くいきましたね。

・こちらは古くから運営されていて、今でもユーザーが存在しているというのはそれだけ安心出来るということだと思う。

・オフ会機能を使ったのですが、普通の婚活パーティよりもラブサーチという共通点を活かして会話ができて盛り上がった。

・3,980円という月額制なので、女性とじっくりメッセージやり取りしても料金が変わらないのはお得に感じますね。

他にも色々な口コミがありましたが、主に多かったのは上記のような内容です。

まず日記機能に関してですが、これは日頃からSNS感覚で普段の生活や日常に関する内容を記す機能となっており、その人がどんな人なのかをリアルに感じ取れることから好評な機能です。

出会い系サイトとかには割と見かける機能ですが、遊び目的やサクッと出会いたいだけの人は絶対にこの機能を使わないので、ラブサーチで日記をこまめに投稿している人は真面目なユーザーであると判断する女性が多いのは事実ですね!

次にウィンク機能ですが、これは気になった人に自分のプロフィールを見てもらう等のアピールとして使えるので便利です。

こういった細かい機能が充実しているので、色々な手法で女性へアプローチをかけられるというのがラブサーチの最大の特徴ですね!

また、月額での定額料金制も評判が良いようで、普通の出会い系サービスで多い課金制だとメッセージやプロフィール閲覧をするごとにお金がかかってしまうので、価格も結果的にはリーズナブルに収まります。

ラブサーチの悪い口コミ

・ラブサーチを2年近く使い続けましたが、結局誰とも出会えませんでした。メッセージ派何人かと続いたんですけどそれっきりですね…。

・女性はよほどプロフィールがイケてないと返事しないのではないだろうか…?

・女性は定額で使い放題なせいか、結構返事が雑な女性が多い気がする…。会ってもご飯食べて奢ってもらってサヨナラ?みたいな。

・登録している女性が少な過ぎて全然マッチングできませんね。

ラブサーチは出会い系サイト、女性無料、会員数が減少傾向にあるということで、口コミ・評判は結構マイナス意見が多かったです。

中でも、出会えない、出会っても上手くいかないといった意見が多く、ラブサーチに登録している女性の属性的な問題があるような気がします。

さらに、メッセージやり取りやマッチングの時点で結構ハードルが高いのもあり、登録ユーザーが少ない点にも不満の声が多いようですね…。

登録者が少ないと検索したときに表示されるユーザーの一覧が同じ人ばかり出てくるので、男性にしては満足度が低くなるのも当然です。

ラブサーチを使った感想

ここからは実際にラブサーチを使ってみた感想を紹介していきます。まず結果としては、1ヶ月使っても誰とも会うことはできませんでした。

これにはいくつか理由があるのですが、大きな要因は僕の登録している地域にあまり女性ユーザーがいなかったのが考えられます。

大手のマッチングアプリ『ペアーズ』や『タップル誕生』などは周辺にたくさんの女性ユーザーがいて、さらに毎日新規会員が続々と追加されるので出会いのチャンスが転がっていました。

でもラブサーチは中々新規会員が登録されてこないし、やっと近くに女性がいたと思ったら、最終ログインがずいぶん前で全然アクティブでなかったり…。

ただ、オフ会機能といってラブサーチの登録会員がリアルで集まるパーティのようなものは安く参加できるので、そこが大きな特典なのではないでしょうか。

マッチングアプリとかだと大してコミュニケーション能力が求められないのでいいですが、ラブサーチは積極的にグイグイ攻めていって、デートの約束をつかみ取る熱意がないと上手くいかないのではないでしょうか。

ラブサーチの2chスレ

ラブサーチには2ちゃんねるのスレッド(掲示板)が数多く存在し、登録者によるタレコミや出会いのレポート報告、テクニックやノウハウの場として活用されていました。

危険人物やブラックリストが2chスレで公開されていて、特定の人物の学歴や出身、職業等を詳細にさらしあげるスレッドも多く見受けられます。

ただ、書き込みの内容はほとんどが執拗な煽りであったり憶測に過ぎない意見だったりするので、ラブサーチを使いたい人が参考にする情報はないでしょう。

出会えるとの評判だが…?

ラブサーチは10年以上運営されており、これだけ長く続いているということは確かな実績に基づいた結果であるはずですよね。

実際のところはまじめにラブサーチを使っていれば、女性と出会うことは難しくありません。ただ、ラブサーチならではの特性やマイナス点、さらにプロフィール作成術が未熟なせいで出会えない可能性があります。

中には1000通以上のメッセージを送ってもダメな人もいますし、そもそも自分好みの女性がいないというケースも多いです。その理由を以下で詳しく解説していきます。

出会えない理由:ユーザー数が少ない

一時期は累計会員数が100万人を突破したラブサーチですが、これはあくまでも今までに登録したユーザーの総数であり、現時点でのアクティブな人数ではありません。

実際にラブサーチを使った時にユーザー検索で女性の数を調べてみたのですが、わずか5,000人にも満たない数字が…。

特に地方でラブサーチを使う人は、もっと厳しい状況になっていると思います。これでは出会えないのも無理はありませんよね。女性ユーザーを吟味する余裕もありません。

出会えない理由:プロフィールが作り込まれていない

これは出会い系サービス全般に言えますが、ラブサーチで出会うにはきちんと自分のアピールをしなければいけません。

女性は相手がどんな人なのかを知らないと出会うことができませんし、メッセージのやり取りでさえも時間の無駄であると判断します。

特に顔写真は超重要で、顔が鮮明・加工なし・全身が写っているという3点は絶対に意識しておいて下さい。

出会えない理由:ラブコミやつぶやき機能を使わない

ラブサーチにはコミュニティ機能である『ラブコミ』やつぶやき機能、日記機能である『ラブログ』などのツールがとても充実しています。

こういった機能はこまめに使えば女性もあなたの情報を得られますし、こまめにログインしてアピールしている姿勢は女性に安心感を与えられます。

こういったツールは使い続けるのは非常に面倒に感じるのですが、遊び目的や真剣に出会いを求めていないライバルユーザーと差別化出来るので、積極的に活用していきましょう。

サクラや業者はラブサーチにいるのか

ラブサーチにサクラ・業者の存在がいるのかどうか、非常に気になるところだと思います。

基本的に運営体制はかなりきちんとしているので、普通の出会い系サイトに比べれば少ないのは事実であり、定額制なのでサクラを雇う必要性はかなり少ないです。

女性のサクラを雇ってユーザー数を水増しし、集客を図るという手法もありますが、ラブサーチは過疎化していて古くからのコアなファンばかりであることは結構知られています。今さらサクラがいても大した効果にはならないでしょう。

ただし業者の存在はそういった事情は関係ありません。運営会社とは一切無関係な存在なので、人によってはラブサーチで自身の勧誘等の営業活動に励む人もいるはずです。

ただ、業者が他の1000万人越えの登録者がいる出会い系サイトよりもラブサーチをわざわざ選ぶ理由もないと思うので、業者の心配もそこまで必要ないです。

幸か不幸か定額制・ユーザーの減少傾向という2要素が、サクラと業者の存在を弱めていたと言うことなのですね。出会い系サイト初心者は、こういったサービスに慣れる意味でも試しに使ってみてもいいかもしれません。

ラブサーチの登録女性の特徴

ラブサーチに登録している女性の特徴ですが、年齢層はやや高めで20代後半から30代後半の女性が多いです。

中には40代や50代の女性もちらほら表示されてくるので、やはり古くから登録している女性や遊び目的、不倫や浮気をして遊んでいる人が多いようです。

20代前半や10代の女性はかなり少なく、恋活や飲み仲間、趣味友達を探したいと言うよりは、婚活も視野に入れている出会い目的といった人が多い印象です。

また、定額制というだけあってマッチングアプリと性質が似ているので、登録女性も慎重にやり取りして簡単には出会わないという人が多かったです。

これはマッチングアプリが真剣な出会い、遊び目的では使わないというコンセプトなので、出会い系よりもクリーンなイメージであることに起因しているのですが、ラブサーチもイメージ的にはこのマッチングアプリに近いコンセプトがあるのですね。

まとめ:真剣な出会いならマッチングアプリ!

今回はラブサーチのことを口コミや感想、2chのスレッドから紹介していきましたが、結論としてはマッチングアプリの方が真剣な出会いを求めるのに適しているということです。

特に国内最大のマッチングアプリペアーズでは、700万人を超える会員と真剣な恋活・婚活をすることができ、運営体制もしっかりしているので安心して利用出来ます。

さらに登録女性の属性もマッチングアプリの方が優秀で、10代後半から20代後半といった一番恋愛に活動的な年齢層が多く登録しています。

これはマッチングアプリのイメージと、広告に力を入れて集客をきちんと行っている点、運営の監視体制や運営会社の信頼感から成り立っていて、人気のマッチングアプリであればラブサーチよりも遥かに出会いやすいです。

もしもラブサーチを使おうか迷っている人や、使ってみたけど何か合わないなと感じる人は、是非ともマッチングアプリの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

今回紹介したように、きちんとプロフィールを作って女性にアピールするという基本的な流れができている人は、アプリを変えるだけですぐに結果が出るようになりますよ!

恋活アプリランキング

当サイトの恋活アプリ利用者ランキングです。

ランキング1位
ここに広告タグ(300 x 250)をコピペ
ここに説明文を入力してください。ここに説明文を入力してください。
項目名
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。

詳細ページ公式ページ

ランキング2位
ここに広告タグ(300 x 250)をコピペ
ここに説明文を入力してください。ここに説明文を入力してください。
項目名
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。

詳細ページ公式ページ

ランキング3位
ここに広告タグ(300 x 250)をコピペ
ここに説明文を入力してください。ここに説明文を入力してください。
項目名
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。

詳細ページ公式ページ